主婦・専業主婦の節約術

MENU

 

主婦・専業主婦の節約術記事一覧

 

夫の収入が一定ではありません。月によって、いろいろです。したがって、毎月、一定の金額でやりくりするように心がけています。そして、必要な金額以外は貯金するようにしています。そのとき、活用しているのが、フリーソフトによる家計簿です。毎日の支出額を入力すれば、支出の合計がすぐにわかります。そして、それをみながら、あといくらくらいで今月は乗り切ろうとかいう計画をたてるのです。家計簿では、カレンダーで支出額...

 
 

専業主婦になった時からの私の仕事。それは・・・節約です!夫の限られた収入の中から毎月の必要経費を払いつつ、子供(一人娘)の将来の為の教育費を貯め、自分たちの老後のためのお金を貯めるためには節約あるのみです。いずれはマイホームも欲しいですし、頭金を増やして、ローンの利息(私にとっては無駄金)を減らすためにも貯金はできるだけ多く貯めたいです。そんな私の節約方法は結構シンプルです。生活の中の無駄を減らす...

 
 

私は電気代などの光熱費を節約しています。私は専業主婦ですので家計の収入源は夫の稼ぎのみになります。そのため、少しでも節約して貯金等に当てたいと思い、自分にできる節約を行っています。まず電気代ですが、基本的に使わない電気機器のコンセントは抜いています。主にトイレの便座機能であったり、エアコンコンセントなどです。特にトイレの便座機能については、夏場は全くと言っていいほど使用しません。しかし、コンセント...

 
 

主婦にとって節約は当たり前のことだと思います。うちも毎日節約に励んでいます。なぜ節約するのか??ズバリ、少しでもお金を貯めたいからです。頑張って働いても、お給料は決まっています。どうやって貯金を増やすかというと、あとは節約しかないと思います。家計のなかで一番エンゲル係数が高いものは、やはり食費です。でも食べたいものを削って、毎日物足りない・・・っていうのも頑張って働いてる主人や、育ちざかりの子供に...

 
 

結婚してから専業主婦になった私は、旦那さんのお給料だけで生活していく暮らしを送っています。そこで、少しでもお金を節約しようと思い、外食はなるべく控えたり使わない電化製品はコンセントを抜いてしまったり、使っていない部屋の電気は必ず消したり、どうしても車でないと行くことが難しいような遠いところは車で行くようにしますが、それ以外は、ガソリン代のかからない環境にもやさしい自転車で動くようにしています。洋服...

 
 

今は小さなアパート暮らしです。子供が3人もいますので早く一戸建て住宅を建ててあげたいんです。夫婦で共働きしていますが保育料や家賃でなかなか貯金ができませんでした。しかし友人たちが同じ境遇の中、次々にマイホームを手に入れていき真剣に節約をすることを決意しました。いろいろな節約雑誌を読み漁り自分にできる節約方法を真似してみました。まずは食費です。食べ盛りの子供がいますので栄養は考えてなおかつ節約もしな...

 
 

このご時世、主人のお給料は思うように上がりません。というか、今後上がらないと宣言されてしまいました。今は3人暮らしで結構キツキツで生活しているので、お腹の子が産まれた後の4人暮らしのことを考えるとぞっとしてしまいます。祖父母に協力してもらいながら、仕事を始めたりもしましたが、出産も近いことや長男が「お母さんと一緒にいたい」と泣くことが、どうも私をやる気にさせません。ということは、節約するしかないわ...

 
 

一人暮らし歴7年、結婚して二人暮らしになって4年…少しは、暮らし上手になってきたのではないかと思います。『暮らし上手は、節約上手』だと私なりのモットーに基づき、日々節約を心がけています。その中の3つをセレクトして、ご紹介致します。@電子書籍は、購入しない。最近では、電子書籍の雑誌も増えてきて、タブレット端末やスマホで読まれる方も多いようです。でも、私は、紙媒体(雑誌)を購入するようにしています。電...

 
 

私は、がっつり節約するタイプでもないですが、お給料に対する生活費は毎月厳しい状況です。食料品は、「実家からいただけるものはいただく。」これは当たり前ですが、大切です。私は結婚してから、主人の実家のある町に住んでいます。自分の実家からはかなり遠いです。私と同じような環境にいる方も、少し気は重いかもしれませんが、可能であれば主人の実家に出向いてみませんか?なにかといただきものがあるかもしれませんよ。遠...

 
 

光熱費の節約をメインにしています。水道の節約をするために、トイレの水を流す時は大を使わず「小」のレバーのみしか使いません。小のレバーでも結構流れるので、水道料がかかりません。また、洗濯は必ず、風呂の残り湯を使います。風呂は衛生的な事も考えるのですが、そこは多少目をつぶって、2〜3日続けて入ってしまいます・・・。洗濯の際に、すすぎは常に1回しかしません。よく、洗濯の洗剤で「すすぎ1回でよい」というフ...