主婦ローン

MENU

 

私でも借りれたよ

こんにちは、主婦歴10年のミキです。こちらでは、主婦の方がお金を借りる場合にどうしたらいいのか、細かくアドバイスしていきますね。どうしてもお金を借りる場合不安がつきものだと思うので、一つ一つ不安を取り除いてから利用するようにしてください(*^^)v

 

ちなみに私は専業主婦なんですが、今までに数回カードローンでお金を借りたことがありますよ。もちろん旦那には内緒ですが…(;^ω^)
専業主婦なんで収入もないから自由に買物すらできないんですよね。それなのに主人は自由気ままに遊び歩いて(怒)

 

専業主婦ローンの審査に通るにはどうすればいい?内緒で即日借りれる

私だってもっと遊んだり買物だってしたい!!そりゃ収入はないかもしれないけど毎日家族の為に頑張ってるんですよ。

 

なので、たまにはストレス発散で買い物したっていいですよね(笑)もちろん、カードローンでお金借りる時も後先考えずに利用しているわけではありませんよ。

 

毎月の返済額を考えて、これぐらいなら大丈夫だろう、って計算して利用しています!(自慢できる事ではないですが…汗)

 

意外と旦那にもばれずに返していけるもんなんですよね(^^)/どうしてもお金を借りる時って金利の事が気になると思いますが、私が利用しているところは低金利でなので返済に困る…って事もないですよ。

 

専業主婦の方は利用できるローン会社が限られてしまうので、どこでも借りれるといったわけではないんですが、下記のカードローンであれば低金利で借りることが出来ますよ。

 

そこで、下記に専業主婦の方でも利用可能な低金利カードローン会社を紹介しておくので参考にしてくださいね。
もちろん、正社員やアルバイト・パートで収入のある主婦の方も利用することが出来ますよ(*^^)v

目次

 

 

専業主婦の方 利用OK!(※収入のある主婦の方も利用OK!)
 

みずほ銀行

 

専業主婦OK!

三菱東京UFJ銀行

 

専業主婦OK!

みずほ

 

専業主婦の方にまずお勧めするのが、みずほ銀行のカードローンです。総量規制対象外のカードローンとなっているので、収入のない専業主婦の方でも審査のもと申込み・借入する事が可能となっています。
ネット申込みなら24時間365日いつでも申し込みする事が出来ますし、最短だと即日融資も可能となっているので、急ぎでお金が必要な時にでも安心ですね。
また、すでにみずほ銀行の普通預金口座をお持ちの方は、Web完結申込みの利用をすることが出来てスピーディーに申し込みする事が可能となっていますよ

 

 

 

≫みずほ銀行公式サイト

三菱東京UFJ銀行

 

三菱東京UFJ銀行のカードローン バンクイックも、専業主婦の方でも利用することが可能となっています。
三菱東京UFJ銀行カードローンのメリットとしては、審査時間が早くスピーディーに借りれるといった点だと思います。申込から契約完了まで、最短だと1時間ほどで出来る場合もあるので、急ぎの時にも助かります。
また、土日祝日にも利用可能な点も大きな特徴です。ネット申込みしたのち、審査に通ったら、銀行内に設定されているテレビ窓口でローンカードを発行してもらう事が出来ますよ。

 

 

 

≫三菱東京UFJ銀行公式サイト

 

 

正社員・バイトやパート等収入のある主婦の方 利用OK!
 

アコム

プロミス

アコム

 

正社員・アルバイト・パートなどで毎月収入がある主婦の方は、アコムのカードローンを利用するのがおすすめです。
アコムは対応が早く、申込みから最短30分で審査回答を出してもらう事が可能となっています。審査結果によっては、申込み1〜2時間で借入する事も可能です。急ぎで借りたい時には、まずアコムに申し込みしてみるのがいいでしょう。
ネットからならいつでも申し込みする事が出来ますし、来店も不要となっていますよ。

 

 

 

≫アコム公式サイトへ

プロミスレディ

 

女性専用のプロミスレディースキャッシングも主婦の強い味方になってくれます。女性専用のキャッシングサービスになっているので安心ですよね。
また、プロミスの場合は無利息サービスがあるのも嬉しい点ですね。初めてプロミスを利用する方は、30日間無利息で利用する事が可能となってます。つまり、30日間は金利が0円で借入する事が出来るので大変お得ですよ。
初めての場合はプロミスを利用してみるのもお勧めです。

 

 

 

≫プロミス公式サイトへ

 

 

収入が無い方

主婦の方で収入が無い方・仕事をしていなくて毎月の収入が0円の方、すなわち専業主婦の場合はローンでお金を借りれるのか?

 

下記でも詳しく説明しますが、基本的に収入の無い方は総量規制といった法律上お金を借りる事が出来ません。
そもそも収入が0円だとお金を借りても返すことが出来ないですからね。

 

でも、銀行のカードローンであれば、総量規制対象外となっているカードローンなので、収入の無い主婦の方でも利用が可能となっているんです。収入が無い主婦の方は、銀行カードローンを利用するといいでしょう。

 

ただし、専業主婦の方は配偶者(旦那さん)の方に安定した収入がある場合のみ利用可能となっています。もし、旦那が無職で収入が無い場合は、銀行のカードローンでも借入不可能となっているので注意してください。

 

総量規制

総量規制とは、個人の借入総額が、原則年収等の3分の1までに制限される仕組みの事を言います。(※住宅ローンや自動車ローンなどは含まれない)

 

分かりやすく言えば、年収300万円の方がカードローンなどでお金を借りる場合は、年収の3分の1となるので、最大でも100万円までしか借りる事ができないといった仕組みになっています。

 

その為、年収が0円の専業主婦の方はカードローンでお金を借りる事が原則的には出来なくなっているんです。ちなみに、パートやアルバイトなどで収入がある方は、利用可能となっていますよ。

 

ただし、上記でも説明しているように、銀行カードローンであれば専業主婦の方でも利用する事ができるんです。何故かと言えば、銀行のカードローンの場合は、総量規制対象外となっているケースが多く、配偶者(旦那さん)の方で安定した収入があれば、専業主婦でも借入可能となっているんです。

 

借入額は、最大50万円(各銀行によって違いはありますが)と低設定となっているんですが、専業主婦の方でもいざという時は銀行カードローンを利用すれば便利です。旦那さんに連絡が入るという事もないので、コッソリ借りたいといった時でも安心ですよ。

 

カードローンの申込み方法

カードローンを申し込むには、電話・店舗への来店・インターネット等いくつかの申込み方法があります。どのように申込みしても利用方法は同じです。

 

一番便利な申込み法としては、インターネット申込みはスムーズで簡単だと思います。各カードローンの公式ホームページ上に進み、カードローン申込みページから、名前や住所・連絡先など入力するだけでOKです。

 

24時間いつでも申込みする事ができ、最近だとiPhoneなどスマホからでも申込みする事ができますよ。

 

流れ的には、
ネット申込み⇒審査⇒審査結果の連絡⇒契約

 

となっています。こちらでする事は申込みだけで、他に特別用意しないといけない物などはありません。無事審査に通過したら、身分証として免許証か保険証の写しが必要になるぐらいです。こちらも携帯のカメラで撮影して、メールに添付して送ればイイだけなので簡単ですね。

 

審査結果の連絡などは、連絡先を携帯番号にしておけば自宅にかかってくる事もないので、家族の方にバレてしまうといった心配もありません。

 

わざわざ来店する必要がなく、自宅・外出先から簡単に申込みする事ができるので、困った時はインターネット上から申込みすると便利だと思いますよ(^^)/

 

審査に通る方法は?

カードローンの審査なんですが、こうすれば100%審査に通る!っていう明確な答えは残念ながらありません。
基本的には、20歳以上で収入がある方(専業主婦は配偶者に収入がある方)が条件となっているんですが、条件を満たしていても審査に落ちてしまう場合があります。
例えば、現在すでにいくつかの金融機関からお金を借りている場合・過去に返済を滞納したことがある・クレジットカードの未払いがある、などと言ったことが理由で審査に通らない場合があります。
ただ、審査に通らなかった場合は、どういった事が理由で落ちてしまったのか教えてもらう事が出来ないので、はっきりとした理由は分かりません。
何の理由もないのに審査に通らない・・・なんて場合もありえます。なので、申込して審査結果を待つしか、はっきりとした答えは分からなくなっています。

 

内緒で借りれる?電話連絡・明細書などの郵送物はあるのか?

主婦の方がお金を借りる場合、気になるのが家族、特に旦那さんにばれる事なく、内緒で借りる事が出来るのか?といった事だと思います。
生活費用や子供にかかる費用であれば、旦那さんと相談して利用する事もあると思いますが、ショッピングや交際費用など個人で利用しようとした場合は、旦那さんには言えない…なんて事もあるでしょう。

 

このような時、内緒で借りる事が出来ればいいけど、ローン会社から旦那に連絡が入るのでは?と不安になってしまうと思います。
でも、安心して大丈夫です。基本的にカードローン利用時は、家族へ確認の連絡が入るような事はありません。専業主婦の方も同じです。

電話連絡・・・先ほども説明したように、カードローンに申込みした際に、旦那さんなどに確認の連絡が入る事はありません。連絡は、申込み時に記入した、自身の携帯電話にかかってくるようになっているので、電話連絡でばれてしまうといった事は無いので大丈夫です。

 

郵送物・・・郵送物に関しては、利用するローン会社によって違いがあります。

 

【明細書】
利用明細書なんですが、こちらに関してはどのカードローン会社も自宅に送ってくる事はありません。明細書は全てWeb上で管理できるようになっているので、毎月自宅に送られてくるような事はありません。明細書に関しては大丈夫ですね。

 

【ローンカード発行】
カードローンは、お金を借りるのにローンカードが必要となるんですが、このローンカードの受取がローン会社によって違う場合があります。基本的に、どのローン会社も契約完了後に自宅にローンカードを郵送してくるようになります。

 

しかし、アコム・プロミスの場合は、契約後に自動契約機に行く事により、そちらでカードを発行してもらう事が可能となっています。このようにする事によって、自宅へ送ってもらうのを防ぐことが出来ます。

 

ただ、専業主婦の方はアコム・プロミスを利用する事ができません。収入のある主婦の方であれば、アコム・プロミスを利用すればいいんですが、専業主婦の方は利用する事が出来ないですからね。

 

では、専業主婦の方でも利用可能な、みずほ銀行やイオン銀行のカードローンの場合はどうなのか?みずほ銀行やイオン銀行は自動契約機でカード発行する事ができないので、郵送で送ってもらうしか方法がないんです。また、この時一緒に契約書も送られてきます。

 

この、ローンカードと契約書の郵送のみで、その後は何もないんですが、この1回の郵送物だけでも厳しい、といった場合は、カードローンの利用を諦めるしかないかもしれないですね。

 

ただ、送られてくる封筒には、銀行名だけ記載されていてカードローン名称などは一切入っていないので、封筒を見るだけではカードローンを利用しているという事は、分からないようになっています。

 

訳も分からない会社からでなく、銀行からの封筒なので、怪しまれる可能性も少ないと思います。さすがに中を見られてしまったら分かってしまうかもしれないですが、封筒だけではまずばれる心配もないと思います。

 

専業主婦の方は自宅にいる時間も長いと思うので、旦那さんよりも早く書類を取る事が出来ると言うのであれば、問題ないと思いますよ。

 

他にばれてしまう要素としては、返済を滞納してしまった場合です。テレビで見るような、怖い人が自宅に来る…なんて事はまず無いんですが、滞納期間が長くなったりすると自宅に連絡が入る場合もあります。こうなった時に、ばれてしまう可能性があるので、返済は遅れないようにしましょう。

 

後は、借りすぎない事ですね。急に物が増えたり、遊びに行ってたりすると、「なんでそんなにお金持ってるの?」って疑われる可能性大です。あくまで借りたお金なので、必要な時に必要な分だけ借りて、ほどほどに利用するようにしましょう。

 

いくら借りれるのか?

主婦の場合いくらまで借りる事が出来るのか?気になりますよね。申込みしたはいいけど、必要金額に全然足りない…って事になったら申込みした意味がないですからね。

 

どのくらいまで借りる事が出来るのか、基本的な借入額について調べてみましたよ。
まず、主婦の場合でも「兼業主婦」「専業主婦」によって借入額が違ってきます。

 

【兼業主婦】
正社員や派遣社員・パート・アルバイトなどお仕事をされている方は、基本的に年収の3分の1までが最大借入額となっています。月々10万円の給料であれば、年収で120万円ですね。120万円の3分の1となるので、最大40まで借りる事が可能です。当然年収が多ければ、借入額も多くなります。

 

【専業主婦】
専業主婦の場合は個人の収入が無いので、銀行カードローンによって最大の融資額が決まっています。みずほ銀行であれば最大30万円。イオン銀行であれば最大50万円。といった設定になっています。

 

どちらにしても、審査によっていくらまで借りれるのかが決まるので、あくまで目安として考えておくといいでしょう。

 

旦那名義で借りる方がお得なケース

旦那さんとご相談の上、カードローンを利用しようとお考えの方は、旦那さん名義で利用した方がいい場合もあります。特に専業主婦の方に言えるんですが、専業主婦の方は個人の収入が無いので、どうしても利用できるカードローン会社が限られてしまいます。

 

もし旦那さんもご存じなのであれば、旦那さん名義で借りる事により、利用できるカードローンも増えるので、金利などの比較もしやすくなります。例えば、専業主婦では利用できないアコムやプロミスの場合、30日無利息で借りる事が可能となっています。

 

もし、30日以内で返済する予定があるのであれば、こちらを利用した方が絶対お得だと思います。それに、旦那さんの方が収入が多ければ、借入額も増える可能性が高いので、旦那さん公認でカードローン利用するなら旦那名義で借りる方がいいかもしれないですね。

 

ちなみに、旦那さん名義で利用する場合は、夫婦だからと言って奥さんが代わりに申し込む事は出来ません。あくまで本人申込みが前提となっています。審査結果の連絡も本人のみにお答えするようになっているので、連絡先を奥さんの携帯番号にししておくのはNGです。

 

また、勤務先に在籍確認の連絡が入る事もあります。在籍確認は、審査の一つで申込者が本当に勤務しているかの確認電話になります。「えっ!勤務先に電話されたら困るんだけど」…と慌てなくても大丈夫です。電話は個人名でかけるので、勤務先の方にカードローンの審査だという事は絶対に分からないようになっています。

 

≫アコム公式サイトへ

 

≫プロミス公式サイトへ

 

カードローンの使い道

カードローンの使用用途なんですが、基本的には自由に使う事が可能となっています。

・生活費(家賃・食費・光熱費・携帯代・インターネット台など)
・交際費・旅費・ショッピング費用・子供の教育費用(塾・学費・制服代など)
・医療費・税金の支払い・車や住宅ローンの支払い

などなど、様々な事に利用する事が可能となっています。ほとんどの事で利用できるんですが、事業資金には使用する事が出来ないので注意して下さいね。

 

≫目次へ

更新履歴